マークルーザーエンジン部品 ボルボペンタエンジン部品
TOPPAGEPRODUCTSABOUT USSHOPSHOPPING CART







プロペラ補修サービスの受付は終了しました

金属部品製造サービス
ステンレスを素材とした取付用台座ステーなどを製作致します。 用途をお聞かせいただければ、用途に対応した材質のステンレス素材をチョイス致します。 図面をご用意下されば数日以内にお見積もりを差し上げます。 詳細はお気軽にお電話下さい。
    主成分分類 金属組織
    分類
    基本成分 通称名 代表鋼種 概略組成
    クロム系 13クロム系 SUS410 13Cr マルテンサイト系
    18クロム系 SUS430 18Cr フェライト系
    クロム・
    ニッケル系
    18クロム−
    8ニッケル系
    (18-8系)
    SUS304 18-8Ni オーステナイト系
    SUS316 18Cr-12Ni
    -2.5Mo

ステンレス製品製作に関する免責事項と注意事項

  • 製造過程において多少のキズ(数ミリ単位)が残る場合があります。
  • 設計図面にミスがあった場合、再製作は別途料金とさせていただきます。
  • 宅急便で運搬することができない製作(一辺の長さ180cm以上)は応じかねます。
  • ワンオフ製作のため、既製品より割高になる可能性があります。

ステンレス製品製作の依頼例

  • サーチライト・スピーカー・ポンプ設置用架台
  • スペーサーやレールパイプ補強材
  • 各種取付マウントステー・ステップ
  • 入手困難なパーツ

ワンオフ金属パーツの注文方法

  • お電話またはFAXにて弊社までお問い合わせ下さい。 総費用をお見積もり致します。尚、製作に当たり詳しい図面が必要な場合があります。
5年耐久性ボート用カッティングシート
カッティングシートとは、樹脂製の屋外用耐候性接着シートをご指定の文字でカットし転写用に半透明シート でどなたでも簡単にボート等に本格的な美しい文字が張り付けられるようにしたものです。 字体は和文英文が70種類あります。見本を送付することも可能です。 詳細はお気軽にお電話下さい。
    サイズ及び価格表(5年耐候性シート)
    サイズ(文字高さ:mm) 価格(1文字)
    英数字・かな・カナ
    価格(1文字)
    漢字
    100mm以内 420円 520円
    101〜150mm 600円 700円
    151〜200mm 800円 1000円
    201〜250mm 1040円 1280円
    251〜300mm 1400円 1680円
    301〜350mm 1740円 2120円
    351〜400mm 2160円 2800円
    401〜450mm 2520円 3080円
    451〜500mm 2880円 3520円

カッティングシートの色見本とフォント見本

カッティングシート製作に関する免責事項と注意事項

  • 色見本とは仕上がりに若干の差があります。
  • 1文字スペースは、半文字分のフィルム代が発生することがあります。
  • 張り合わせに失敗した場合、再製作は別途料金とさせていただきます。
  • 横幅は、ある程度自由になりますのでご相談下さい。
  • 特殊な文字や画像については別途費用とさせて戴きます。
  • 納品は受注後10日前後となります。

カッティングシートの注文方法

  • お電話またはFAXにて弊社までお問い合わせ下さい。総費用をお見積もり致します。
ボート輸入代行サービス
ご希望の米国製ボートを貴方に代わって輸入いたします。 米国製ボートの大部分は、エンジンや内装の生地までチョイス可能です。 平均して注文から輸出まで90日以上の時間が必要となります。 詳細はお気軽にお電話下さい。
STAGE1
当社の米国エージェントを通してご希望のボートディーラーに注文を入れると輸出の手配が開始されます。 この輸出の手続きと並行して通関書類一式が弊社に送られてきます。 この書類にはシリアルナンバーなどのボートに関する情報が記載されています。
STAGE2
注文を受けたディーラーは、ボートを倉庫から出港地ロングビーチに陸送し、 輸出手続きの後、日本行きの貨物船に乗せられ約2週間かけて横浜港に入港します。 通常は、コンテナトレーラーに固定され、シュリンクパックされた状態で運ばれてきます。 ドライブなどは外されている場合があるのでマリーナに到着してから組み立てることになります。
STAGE3
入港した貨物船から降ろされ横浜保税倉庫内の野積倉庫に保管され通関を待ちます。 あらかじめ入港確認をした後、輸入業者は通関書類を持参して横浜税関に向かいます。 この場所で、通関職員と輸入業者の立会の元で輸入されたボートを検査し通関手続きを済ませます。 現在の税法では、輸入消費税5%だけを支払うことになります。
STAGE4
通関が終了すれば直ちに保税倉庫からボートを出すことができます。 FOB価格で輸入する場合は、輸入側が運送費の全てを負担することになります。 25ft前後のボートまでは、平ボデーのトラックで全国の指定マリーナまで運ぶことが可能です。 その後、各マリーナで艤装し、船舶検査を受け、乗れる状態となります。
  • 業者向サービス....輸入手続きのみで横浜港渡しとなります。陸送の手配、艤装、予備検、船検等は代行しません。 また、法定備品類も一切つきません。一番安くすむ方法です。
  • 一般向サービス....船検取得後、指定されたマリーナに陸送いたします。 法定備品は付属していますので直ちに遊ぶことが可能です。但し、納艇まで時間がかかります。


株式会社プロジェクトケー
マリン事業部 :神奈川県横浜市中区長者町5-75-1 2階
カフェ事業部 :東京都港区赤坂6-13-6 1階
企画開発室 : 東京都港区西麻布3-13-16